日本のうつ病患者数|ストレスチェックを行ないうつ病対策をしよう

  1. ホーム
  2. ストレスの種類

ストレスの種類

悩む人

うつ病を調べるには、会社で実施されているストレスチェックなどがあります。このうつ病の原因と言われているストレスですが、どのような原因で溜まることがあるのでしょうか。ストレスというと、精神的なものが多いと考えられているようですが、実はそれ以外にもストレスとなる原因は日常生活にたくさんあるのです。ここで、ストレスの原因となるものをいくつかチェックしていきましょう。ストレスを抱える多くの原因として、上司に怒られた、無理やり誘われる飲みの付き合い、お客様からのクレームなどによって落ち込んだり不安になったり怒ったりすることで、「精神的ストレス」が溜まると言われています。しかし、ストレスの原因には、「構造的ストレス」と呼ばれる、体の歪みで起こるストレスもあるのです。体の歪みとうつ病はどのように関係しているのでしょうか。体の歪みは、背中や骨盤の他に頭蓋骨が原因となることがあるのです。頭蓋骨がゆがむと、脳が正常に働かなくなってしまい、ネガティブに物事をとらえてしまうようになります。次のストレスの原因として「科学的ストレス」と言われているものがあります。この科学的ストレスには、食品の摂取や化粧品、たばこなどの多くの原因が考えられるのです。体内に取り入れる食品もチェックし、食生活を見直すようにしましょう。日常生活でインスタントラーメンばっかり食べて食生活のバランスが崩れている方や、コーヒー・紅茶などのカフェインをよく摂取している人、特にたばこなどの身体に影響を及ぼす恐れのあるもの注意が必要です。これらが科学的ストレスと言われているものになります。最後のストレスの原因となるものは「温度・湿度のストレス」です。温度や湿度の気温によって体がストレスを感じることがあります。手足の冷えや、体を動かさず長時間冷房のある環境で仕事をしている方は知らず知らずのうちに、ストレスを抱えていることがあります。気温や湿度が自分の体に合っていないことで、体に不調が現れてきます。このように、ストレスには様々な原因が考えられるのです。自分の心や体の変化をチェックし生活していくことで、うつ病にならないようにしましょう。